ダイエット

ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)

ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)は食べた脂肪分の吸収を抑制するダイエット薬です。
FDA(米国の厚生労働省)認可。
食事に含まれる脂肪分を体内で分解・吸収するにはリパーゼという酵素が必要ですが、 ゼニカルはリパーゼの働きを抑え、脂肪の吸収を抑制します。
脂っこい食事の前にゼニカルを飲んでおくと、摂取カロリーを大幅にカットできます。
飲み忘れたときは、食後に飲んでも構いません。吸収されなかった脂肪分は便に混じって排泄されます。 食事メニューに気をつけてご使用いただくと高い効果が期待できます。

 10日分(30錠)9,000
(税抜き)

用法・用量

  • 1日3回 食時前に1カプセル

※飲み忘れた場合は、食事中か食事後1時間以内にご使用ください。
※脂肪分・脂分を含まない食事の場合は、服用する必要はありません。
※1回の処方で10日分までとなります。

ビタミン不足について

脂肪抑制効果により脂溶性ビタミンであるビタミンA・ビタミンD・ビタミンEなどの ビタミン類も一緒にカットされてしまいます。

ゼニカル服用の際には不足する可能性の栄養素をサプリメント等で補うようにし、野菜や果物等のビタミン類を多く含む食事を摂取してください。

副作用について

ゼニカル服用後は脂肪分・脂分を含んだ便が出るようになり、突然便意を催したり、 頻繁に便意を催すことがあります。

特に脂肪分・脂分を多く含む食事の後は、このような症状が多くみられますが、 症状としては一時的なものです。

※ご心配の場合は診察をお受けください。

服用ができない方

  • 妊婦・授乳中の方
  • ゼニカルの主成分であるオルリスタット等にアレルギー反応を示す方
  • 突発性脂肪便症・慢性吸収不良症候群・熱帯性スプルー症など、必須栄養素の吸収力が低いと診断された方

※服用中のお薬がある方はお申しください